2012年11月11日

秋の富士山と八ヶ岳の紅葉

 八ヶ岳の紅葉のパノラマ写真を撮るため原村から富士見町に車を走らせ、久しぶりの富士山に出会い、思わずシャッターを
20121110_fugi.jpg

今年は10年に一度の紅葉といわれており、八ヶ岳山麓の黄色に広がる唐松の紅葉もみごとでした。

20121110_8gpano.jpg

posted by tirolhaus at 19:11| 八ヶ岳中央高原だより

2012年09月18日

木暮人まつりの準備

0918_1.jpg

 入会している「木暮人倶楽部」が、9月29・30日(土・日)、長野県諏訪郡富士見町の富士見パノラマリゾートで「木暮人まつり」を開催します。「木」に関係する生活道具として、100年くらい前の板材で作られ今も活躍しているたアンティーク掛時計を展示したいと思い、古時計コーナーを設置し、古時計の一般初心者及びマニア向けのオークションや販売、古時計の取扱い説明、無料調整補修や有償修理の手配などの実施することになりました。

 アンティーク掛時計は、私自身所属する「日本古時計保存協会」の方にも協力していただいて準備を進め、木暮人倶楽部が推奨する無垢の「木」との関連を深めるため、カッコー時計の発祥地ドイツの「黒い森」に関する資料や展示物も揃えました。

 展示物には、カッコー時計やシュヴァルツヴァルトの時計行商人の版画を用意し、無垢の木としてドイツの「黒い森」やオーストリアに製造工場を持つ「ピュアウッド」のサンプルパネルを会場に持ち込み、新月伐採され十分に乾燥された極厚無垢板の素晴らしさを紹介します。

 又、以前から無垢の木を保護するために自分自身も使用し販売をサポートしている、ホウ酸塩防腐防虫シロアリ駆除剤のカタログを印刷し、会場で「無垢材と木材保護剤に関するアンケート」とともに配布し、ご興味のある方が多数来場していただけることを願っています。

 尚、2日間の出展概要は、10月に開設予定の「八ヶ岳ログハウスnet」の下記のアドレスに掲載し、祭りのパンフレットをダウンロードできるようにしています。

http://yatsugatake.log-haus.net/event/2012/kgmatsuri.html

●木暮人まつり専用サイト
http://kogurebitoclub.com

0918_2.jpg 0918_3.jpg

posted by tirolhaus at 10:27| 八ヶ岳中央高原だより

2012年02月04日

2011年秋 八ヶ岳のパノラマと阿弥陀岳

807_1.jpg

 2011年11月13日、原村の中央高原入口から撮影した八ヶ岳連邦のパノラマ写真

 今年の唐松の紅葉は、若干くすんでおり、八ヶ岳を黄色の腹巻きで巻いたようには見えなかったが、
毎年のこの時期の紅葉を楽しみにしており、阿弥陀岳(標高2805m)も綺麗に見えましたので掲載しました。

807_2.jpg



posted by tirolhaus at 18:14| 八ヶ岳中央高原だより