2017年09月06日

ログハウスのカビ取り

1114_02.jpg

 月に1・2回 管理に出向く築25年経過するログハウスでは、風通しが悪く湿度が高くなった時にカビ臭いにおいが少し気になるため、1ヶ月前から一部屋ずつ順番に木部保護を兼ね壁面にホウ酸塩防腐防蟻剤を塗り始めていました。
 本日のNHK「あさイチ」では今年は雨が多く室内のカビも多いと番組で報じられ、先週ログハウスに訪れたとき、建物の北東側の個室に初めてカビが発生したのもうなづけます。
 カビは、北面の腰壁に径3・4mmくらいの白っぽいものが4・5ヶ所見つかり、カビ取り強化剤を入れ、壁面を雑巾で拭いてから12%に薄めたホウ酸塩防腐防蟻剤を刷毛で塗布しました。
 ※床板は雑菌からの汚れ防止を兼ね2年前に塗布していたため今回は中止
 カビ取り強化剤を入れたために塗布直後は消毒したプールのような臭いがしていましたが、約3〜4時間ほどで臭いも気にならなくなり、夜も快適な睡眠をとることができました。
 尚、1月前に塗布し、以前少しカビが発生した予備室(物干し部屋として使用)では、今回カビは見つかりません。

[ホウ酸塩防腐防蟻剤情報サイト]
 http://kominka.yanoss.jp/eco/
posted by tirolhaus at 10:49| 家づくり情報&雑学

2017年08月21日

古時計販売の再開

20170821_1.jpg


 5年前まで行っていたアンティーク掛時計の販売を再開しました。

 古民家のボランティアで古時計蒐集家に知り合ったのがきっかけでインターネット上でアンティーク掛時計を販売しており、仕事の関係で古時計の販売資料を作ることがむつかしくなり中断していましたが、最近は少し時間に余裕もできたので再開することにしました。

 販売する古時計は、以前より50〜20%ほど相場が下がったためホームページを作り直し、インテリアとして部屋に飾るエンドユーザーを中心に、6年前から運営する「エコ建材ショップ」から販売しています。

 又、古時計は製造後100前後の年月が過ぎているため、運搬時の振動などで摩耗しいる部品や仕上材などにダメージを与え動かなくなる場合がありますので、事務所に持参できる方には、無料で調整を行い、修理やリフレッシュを希望される方には手配やお店を紹介し、安心して古時計を維持していただけるようにしています。

[ひとことアドバイス]
 通常アンティーク掛時計にはゼンマイを巻く穴が二つあり、左側がボンボンと鳴り響く時打ちのハンマーを動かしています。
 大きな音でお困りの方は、下記どちらかの方法で解決できます。
  1.ハンマーを少し曲げリンとの距離を広げ音を小さくする
  2.左側()のゼンマイを巻かないようにする
20170821_2.jpg


[ホームページ]
 古民家を守る会/エコ建材ショップ
 http://kominka.yanoss.jp/eco/ → 古時計に販売クリック
posted by tirolhaus at 11:15| その他

2017年05月18日

ホウ酸塩防腐防蟻剤でカマドウマ駆除

20170518_01.jpg

 7年前にホウ酸塩防腐防蟻剤を知り合いの建材屋さんから紹介され、シロアリ以外の昆虫駆除に活用できるため、15年間余り大量の(300匹以上)カマドウマの侵入・発生に悩まされてきたログハウスの半地下室の木材部分に塗布し、その効果を確認し駆除方法を経験してきました。
 サポートとしているオーストリアの方と実施している「八ヶ岳ホルツハウスセミナー」で使用するテキストにまとめ、ホームページからもダウンロードできるように設定しましたので、ご関心のある方は、一読してください。
 また、現在市販されているホウ酸塩が粉末で湯水で溶かして使用します。カマドウマ駆除を行っている八ヶ岳(長野県)の展示企画室では、ホウ酸塩水溶液の製作を兼ねた説明会をご購入の方に商品受け渡しを兼ね実施しています。

 ※ホウ酸塩防腐防蟻剤は人体(哺乳類)に安全な駆除剤で、素人が日曜大工レベルでシロアリ駆除できるほど取り扱いやすく、蟻や蜂蛾など、他の害虫駆除の参考としてもご利用ください。

[資料ダウンロード先]
 http://timbor.net/02kamadouma.pdf

[参考ホームページ]
 古民家を守る会/エコ建材ショップ-#1カマドウマの駆除 他
 http://kominka.yanoss.jp/eco/01_dot/dot5_21kamadoum.html
posted by tirolhaus at 16:04| エコ建材